日々の生活でチョット気になった事、オススメ商品の
ご紹介、わたくしの暮らしぶりなどを掲載しています




2016年01月26日

保湿化粧品としてスペシャルなcoyoriからギフトが届いた!


coyori 美容液オイル


今日の我が家は、極寒!
室内は乾燥してるし、パソコンを打つ指先はかじかんでいるー。

休みの今日は、朝から炭酸パックとかしちゃって、お肌の潤い整備に余念が無い私です。


ところで先日、とても嬉しいギフトが届いたんですよ。
ギフトの発送元は、保湿化粧品として人気上昇中のcoyoriです。

こんな素敵なギフトBOXで、届きました♪

coyoriのスペシャルギフト

数年前にトライアルセットで体験済みの、coyori(こより)。
時々TVでも紹介されますが、通販ブランドなのでお店では買えません。

私が購入したのは、coyoriでもイチオシの美容液オイル。
まさに、このバナーにあるセットです。
 ↓ ↓ ↓ ↓
coyori美容液オイル



嬉しいことに、coyoriから届いた美容液オイルの箱には、本品サイズの化粧水もプレゼント品として同梱されていました。その他に、こく生石鹸のサンプルサイズなども。

だから、しばらくの間coyoriでスキンケアをしていたんですね。



使ってみると、本当に潤いのある肌状態になりました。
洗顔後に化粧品を2回に分けて肌に入れ込むのですが、ローションの肌への浸透力が素晴らしいです

だって、1回につき500円玉ほどの化粧水を手に取ってパッティングするんですよ。それを、2回行うのです。最初は、こんなの多過ぎ!と思っていましたが、実際にこの容量が肌の中に入るんですよねぇ。



化粧水のあとに、coyori目玉商品の美容液オイルでスキンケアします♪
これまた、びっくりするほど肌の奥までオイルが浸透。
最初に肌を潤いで満たし、みずみずしい状態にするからこそ、この美容液オイルも浸透するんだと思います。



とってもcoyoriを気に入った私は、義母にプレゼントしました!
最初は半信半疑だった義母も、化粧水2回&美容液オイル1回のスキンケアについて、心から納得したのでしょう。今では、使い切る前に定期便を早められないかとか、化粧水を夏場に向けてサッパリタイプに変更したいとか言って、私に注文依頼をしてきます。

後期高齢者ですからね。
義母がネットで定期購入の管理をするのは無理なのですが、欲しいものは私に言うとネットで簡単に取り寄せられるという事は理解しているんですね。

だから私のIDで定期注文しているアイテムは、美容液オイルと化粧水の2点。私自身が気に入っているリップクリームとハンドクリームを、時々一緒に届くよう設定しています。定期便としての登録を、coyori公式サイトのマイページに3点以上設定しておくと、もの凄くお得な割引価格で購入できます。次回お届け時にハンドクリームはまだ不要というような場合には、各アイテムのお届け予定日を先送り設定してしまえば届きません。



そんなこんなでcoyoriを継続利用しているからなのか、現在定期便には指定していない「こく生石鹸」の本品がスペシャルギフトとしてプレゼントされました♪

coyori こく生石鹸

通常、化粧品メーカーから届くプレゼントと言うのは、サンプルサイズと言うのが常識ですよね。最初にトライアル注文で美容液オイルを購入した時にも思ったのですが、coyoriのサービスは尋常じゃないですよ。

サービスの域を超えた、まさにプレゼント!!



洗顔は良質な石鹸を使う友人が居るので、このギフトBOXは友人にプレゼントしようと思います。

泡立てネットと一緒に美容クリームも入っているし、喜ぶと思いますよ。何と言っても、たっぷり1ヵ月間使える本品サイズのこく生石鹸。手に取ると、厚みが2センチはありますね。

肌に優しいクリーミィな泡立ちで、とても気持ち良く洗顔できます♪



皮膚の保湿力を高めるためには、良い洗顔が不可欠です。
乾燥した肌を、モチモチの潤い肌へと導きたい方に、coyoriのスキンケアがとてもお勧めです



ちなみに義母は、水分保有率が高まったせいか、小じわがぐんと少なくなりました。保湿力のある肌はくすみが消えるので顔全体も明るくなったし、表情も含めて若返りましたよ。

多分、本人が肌状態に一番満足しているんでしょうね。だから、毎回私にcoyoriの注文を継続以来するんだと思います。姉妹のように仲良くしてくれている義母が、若々しく楽しげにしているのを見ると、私も嬉しくなります。

私は、40代。
義母は、70代。
どちらの肌にも、保湿の効果テキメンのcoyoriです!





posted by ヨシカ at 13:49| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├― coyori クチコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする