日々の生活でチョット気になった事、オススメ商品の
ご紹介、わたくしの暮らしぶりなどを掲載しています




2016年01月05日

わたくし芳香のお雑煮


わたしの場合の、お雑煮を紹介。

暮れに買い物をしなかったから、みつ葉やかまぼこ、柚子などが無いけど。常備している鶏モモ肉と、手元にある野菜で作ったよ。

reside_2016-01-02 19.17.46.jpg

具材は、大根、にんじん、ごぼう、椎茸、鶏肉。

青いものが、一切無いね。



ただし、お出汁は抜群に効いている♪

私の場合は、お雑煮と言えば椎茸&昆布だし。

そのだし汁半分くらいを取り分けて、今度は鶏モモを茹でて鶏だしも作るのよ。

reside_2016-01-02 11.45.27.jpg

以前は、他の具材と一緒に鶏モモも入れて煮込んだけど、どうしてもアクが出てスープがにごるのよね。アクをすくうのにも限界があり、ここ数年は鶏の茹で汁を濾(こ)しながら元の鍋に戻す手法を取っているの。

すると、椎茸&昆布&鶏で作った、透明でキレイなスープが出来る♪

鶏ダシをとっている間に、大根だけは先に煮込み始めるよ。そうすると、柔らかくおでんの大根みたいになって、味が浸みこむ。

調味は、酒と塩と醤油。

醤油は入れ過ぎ無いようにして、最終的な仕上げには塩。塩を少しずつ、3回くらいに分けて加えるの。入れ過ぎて塩辛くなると、台無しだから。



たっぷり作るから、お正月の松の内(関東では元旦から1月7日までを松の内と言いますね。)はいつでもお雑煮がスタンバっている状態。毎日お餅を食べると便秘になるから、三が日が過ぎた頃からは2日に一度くらいのペースかな。

温め直す時には、アラジンを活用♪

reside_2016-01-02 17.40.07.jpg

しっかり温まるのに、絶対に沸騰しない!

お豆を煮る人が、ストーブを利用する気持ちが良く分かる。



来年は、せめてカマボコとみつ葉くらいは準備しておこう。







**スポンサー広告








ラベル:おせち 正月料理
posted by ヨシカ at 16:52| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ├― クッキング@鎌倉我が家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック